Blog

報徳二宮神社 表参道鳥居御用材伐採式に出席しました。

平成29年秋頃、報徳二宮神社の表参道鳥居が新しく建立されます。
それに伴い選定された御用材は、樹齢250年~300年級の大木になります。
平成27年12月6日(日)に表参道鳥居御用材伐採式が行われました。

報徳二宮神社 表参道鳥居御用材伐採式に出席しました。
報徳二宮神社 表参道鳥居御用材伐採式に出席しました。
伐採に先立ち祭典を執り行い、その後全員で斧入れをしたのち伐採となりました。

報徳二宮神社 表参道鳥居御用材伐採式に出席しました。
報徳二宮神社 表参道鳥居御用材伐採式に出席しました。
報徳二宮神社 表参道鳥居御用材伐採式に出席しました。
報徳二宮神社 表参道鳥居御用材伐採式に出席しました。
報徳二宮神社 表参道鳥居御用材伐採式に出席しました。
新しい鳥居は、小田原の辻村さんの森の杉の木を、城址口鳥居と同様に「みんなの鳥居プロジェクト」として、
小田原の「木」に携わる職人さん達の技術と、このプロ ジェクトにご賛同いただく多くの方々の思いを重ね後世に伝える事業として建立する予定です。

※報徳二宮神社 表参道鳥居建立・周辺整備事業より引用させて頂きました
http://www.ninomiya.or.jp/120th/omotesandou.html

This Post Has 0 Comments

Leave A Reply





CAPTCHA