Blog

『子ども霞が関見学デー』と農林水産省・林野庁の幹部の方々との面会。

7/28 & 7/29に東京・霞ヶ関で『子ども霞が関見学デー』が行われました。
これは、国の中央省庁が主催で、夏休み中の子ども達を対象に、
日頃は目にすることのできない各省庁での職場見学や、省庁にちなんだ様々な体験イベントが催されるもので、
親子の触れ合いを深めたり、広く社会を知る体験活動の機会の提供や、
省庁のお仕事に対する理解を深めてもらうことを目的に、平成12年から実施されています。
農林水産省内の林野庁ブースでは、「大好きな人へ木のはがきを贈ろう!」と題し、
子ども達が木のはがきで思い思いに暑中見舞いを書き、
その場で木の郵便ポストにも投函できる、というイベントが展開。
そこには今回、小田原地域で取り組んでいる木のハガキや、弊社製作の木の郵便ポストが採用されました!
【木のはがき・間伐材ポストについてはこちら
『子ども霞が関見学デー』と農林水産省・林野庁の幹部の方々との面会。

『子ども霞が関見学デー』と農林水産省・林野庁の幹部の方々との面会。

そのご縁もあり、林野庁から出向されている小田原市農政課の東さんの計らいで、
製作に一緒になって取り組んだ小田原林青会の皆さん&小田原の郵便局長さん達と共に、弊社代表も現地を訪れました。

当日は猛暑の中、本当にたくさんのお子さんと保護者の方々が来られて、大賑わい^^♪

『子ども霞が関見学デー』と農林水産省・林野庁の幹部の方々との面会。
『子ども霞が関見学デー』と農林水産省・林野庁の幹部の方々との面会。
その後、農林水産省や林野庁の幹部の方々と面会する機会を設けて頂き、
皆さんと小田原での地元の木を活用した様々な取組や、現状と課題などお話させていただきました。

皆川芳嗣 農林水産事務次官との面会
『子ども霞が関見学デー』と農林水産省・林野庁の幹部の方々との面会。
今井 敏 林野庁長官との面会
『子ども霞が関見学デー』と農林水産省・林野庁の幹部の方々との面会。
沖 修司 林野庁次長との面会
『子ども霞が関見学デー』と農林水産省・林野庁の幹部の方々との面会。
本郷浩二 林野庁森林整備部長との面会
『子ども霞が関見学デー』と農林水産省・林野庁の幹部の方々との面会。
小島孝文 林野庁木材産業課長との面会
『子ども霞が関見学デー』と農林水産省・林野庁の幹部の方々との面会。

最後は、ポストを囲んでの集合写真!
『子ども霞が関見学デー』と農林水産省・林野庁の幹部の方々との面会。

1つのまちに山・川・里・海がある自然豊かな小田原には、
古くからの木工芸の産地として培ってきた歴史・文化・技術があり、
木に関わる川上~川中~川下の担い手の皆さんが揃っていて、すぐに顔を合わせることができます。
そんな環境を活かして、業界をも超えて協力し合い、
1つ1つにストーリーを持たせたプロジェクトに取り組んでいます、ということもお伝えする機会ともなりました。
時間が限られたお忙しい中でスケジュールを調整してくださった皆さん、本当にありがとうございました!


This Post Has 0 Comments

Leave A Reply





CAPTCHA