Blog

今年も小田原市主催の木育授業に協力させて頂きました。

小田原市農政課主催による小学生の木育授業に今年も協力させて頂きました!
小田原市立早川小学校の5年生1クラスの生徒さんたちが対象です。

間伐について学んできた木育授業の一環として間伐材ヒノキの天板を
現在自分が使っている机の天板と交換するというものです。

まずは天板を運び込みます。教室は3階!

木育 ヒノキ 天板

天板の取り付け手順を説明します。
皆さん、熱心に静かに聞いてくれました。

木育 ヒノキ 天板

一通り説明を終え、それぞれ自分の机の天板を外し、隣の教室に用意したヒノキの天板から好きなものを選んでもらいます。

木育 ヒノキ 天板

木育 ヒノキ 天板

木育 ヒノキ 天板

天板の取り付け位置に印をつけます。
男の子も女の子もさくさくと作業を進めていました。

木育 ヒノキ 天板

木育 ヒノキ 天板

取り付け位置が決まったら、もう一度組み立て直します。

木育 ヒノキ 天板

先に終わった生徒さんたちが、まだ終わっていない子を手伝う姿が多く見られました!
素晴らしい協力の精神ですね(´▽`)

木育 ヒノキ 天板

木育 ヒノキ 天板

2時間半程で全ての作業が完了。
綺麗なヒノキの天板が取り付けられました。

木育 ヒノキ 天板

木育 ヒノキ 天板

ヒノキの色で教室もパッと明るく、ほのかに漂う良い香りにも癒されます。
昨年の生徒さんたちも、自分で選んで付けた天板なので大切に扱ってくれているとのことです。
卒業までのあいだ、生徒さんたちと一緒に時間を過ごし、色合いを深めていくことでしょう。

 

木育 ヒノキ 天板

This Post Has 0 Comments

Leave A Reply





CAPTCHA