Blog

代官山春花祭

代官山春花祭とは・・・

代官山で暮らす人々・働く人々・代官山を訪れる人々すべてが楽しみ、参加することができる色々なイベントを開催することによって、お互いのより良いお付き合いを育み、代官山らしい都会の洗練された生活を目指す事を通じた、いきいきとしたまちづくりを目的としています。

◆主催: NPO法人代官山ひまわり様◆
住む人・働く人・訪れる人に対して、コミュニティの場づくりと情報発信に関する事業を行い、まちの魅力を見える化させていくことを目指す。また次世代の子どもたちが、このまちに愛着をもって住み続けていくためにも、将来のまちづくりに積極的に関わっていける人材を育成していくことを目的とした団体。
URL:http://ameblo.jp/daikanyamahimawari/

代官山春花祭

木の廃材を使ったものづくり

春花祭2日目、ラ・ルースはこどもがまちの中で遊びと学びを体験する「木の廃材をつかってキーホルダーづくり」に協賛として参加しました。

代官山春花祭

子供自身で、親子で学ぶ「木育」の機会。

市民や児童の木材に対する親しみや木の文化への理解を深めるため、材料としての木材の良さやその利用の意義を学ぶ教育活動を「木育」と呼びます(出典:木育.jp)。小学生がお友達と参加する姿もあり、予想以上に子どもたちが集まりました。未就学児はノコギリや削る作業までは親のアドバイスをうけながら、一緒にものづくりを体験しました。

 

代官山春花祭

取り組みを通して

最後に、作った日付や名前などをスタンプを押して完成。小さいものでも木を切るというところから体験して作ったキーホルダーを前に、嬉しそうな表情を浮かべる姿を見ることができました。身の回りにあるものは全て誰かの手によって作られたものだ、という意識や、何よりも木製品の温かみがダイレクトに伝わったイベントだったと感じました。

代官山春花祭

This Post Has 0 Comments

Leave A Reply





CAPTCHA